Vol.5 薬歴から考える患者アプローチ(全4回)

山本 雄一郎

I&H株式会社 学術研修部長 / 有限会社アップル薬局 代表取締役 / 熊本大学薬学部 臨床教授

熊本大学薬学部卒、製薬会社(MR)を経て、有限会社アップル薬局に入社。薬局経営の傍ら、I&H株式会社の学術・研修を担当。熊本大学薬学部では実務実習前後に薬歴を中心とした講義を担当している。自称、薬局薬学のエディター。著書に『薬局で使える実践薬学』(日経BP社、2017年)、『誰も教えてくれなかった実践薬歴』(じほう、2018年)がある。

薬歴に関する質問や患者からの質問を題材にして、それらの薬歴に足りないものを考えていきたいと思います。なぜ処方変更がないと薬歴に書くことがないのか、なぜ患者は同じ質問を繰り返すのか、薬歴がごちゃごちゃするのはなぜなのか、そしてストックフレーズ垂れ流しの服薬指導がなぜダメなのか。こういった問いを一緒に考えることで、薬歴や服薬指導の見直しにつながることを期待しています。

Vol.5 薬歴から考える患者アプローチ(全4回)

Vol.5 薬歴から考える患者アプローチ(全4回)