経口血糖降下薬、二刀流の新時代へ

以下ボタンより、各種カレンダーに予定をご登録いただけます。
※外部サイト(各サイトのカレンダー)に接続します。

【演者】犬飼浩一 先生(東大和病院 糖尿病内分泌内科 糖尿病センター長 副院長)

本邦において2022年9月から投薬期間制限が解除になったツイミーグ(一般名 イメグリミン)は、ミトコンドリア機能改善を介して、2型糖尿病患者さんの血糖改善作用が想定されている薬剤であり、結果として、インスリン分泌能改善とインスリン抵抗性改善の両面から耐糖能を改善することが知られている。
本講演では、この薬剤のミトコンドリア機能改善を介すると想定される血糖降下のメカニズム、糖尿病薬物治療においてイメグリミンを有効利用するためのポジショニング、さらに、処方に当たっての注意すべき安全性情報などに関して解説したい。


配信情報

  • 追っかけ再生対応
  • 録画配信非対応
※ 視聴予約、視聴には会員登録及びログインが必要となります

ライブ配信講演会関連のお役立ち情報